顔や首にいぼができて手術を考えている方は必見の情報が満載

婦人

クリニックの決め方

女の人

美容外科クリニック選びのポイントは2つあります。医師の技術と患者への接し方です。始めに医師の技術の重要さについて説明します。美容外科クリニックで広く行われている炭酸ガスレーザーのいぼ治療は、液体窒素法と違って手術跡が残らないことが大きな魅力です。しかし、医師の技術力によっては液体窒素法とまではいかなくとも手術跡が残ることがあります。特に、くびにできるいぼは手術跡が残りやすいことで有名です。少しでもいぼができる前のキレイな肌に戻りたいのならば医師の技術力チェックは必要不可欠です。医師の技術力は、実績をみることである程度知ることができます。人によっては、医師免許を持っていたらどの先生でも大丈夫と考える方がいますが、実際は医師によって技術力は大きく変わります。当たり前ですが、若い医師よりは、ベテランの医師の方が技術力は高い傾向にあります。医師というのは医学部に6年間通って国家試験に合格すれば名乗ることができます。しかし、医学部の6年間は手術をして経験を積むというよりも、医師に必要な知識をとにかく詰め込むといった作業がメインになります。また、国家試験に合格し医師として働き始めても2年間は研修医として基本的な経験を積むだけです。そのため、実際の手術では感覚が分からずに上手く手術できない医師が多くいます。新人の医師ならば仕方のないことで1つ1つの手術を経験していくことで技術が上達していくのです。実際の手術は、教科書通りにいくようなことは少なく、患者の体質や症状によって手術の方法は細かく変わります。1つの手術でも、患者の違いで無限通りにも方法が分かれるといえるでしょう。以上のことから医師の実績は非常に重要なのです。これまでの手術経験が多ければ多いほど幾通りもの方法を学んできているので、新しい患者の方へも適切な治療を施しやすくなります。医師を選ぶ時は医師の実績をみて技術力を判断するようにしましょう。2つ目にチェックしておきたいポイントが医師の接し方です。技術力があっても、患者に対して横柄な態度をとる医師に手術を依頼することは避けましょう。いぼ治療の際は、あなたの悩みを親身に聞いてくれて的確なアドバイスをしっかりとしてくれる医師を選ぶべきです。美容外科クリニックによっては、患者から高いお金さえ取れればいいというような悪質なクリニックもあります。そういったクリニックで、いぼの除去の手術を依頼してしまうと、アフターケアや手術跡の面で予期しない失敗をする可能性が高くなります。悪質なクリニックを間違って選んでしまわないためにも、医師の技術力と接し方の2点については特に注意するようにしましょう。今の時代は、インターネットでクリニックのホームページをチェックできるだけではなくクリニックを利用した方の口コミもチェックすることができます。気になるクリニックを見つけたあとは、インターネットで口コミもチェックしつつ、カウンセリングでクリニックと医師の雰囲気を確認するようにしましょう。自分に合った美容外科クリニックを選ぶことができれば、後悔しない手術をすることができ、そのあとの日常生活もいぼを気にすることなく快適に過ごすことができるでしょう。